読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「黄金旅風」(著: 飯嶋和一)を読みました

読了。

飯嶋和一氏は、前職同期から教えてもらった小説家です。
すごく丁寧に取材されて大作を書かれるので、著作数はおおくないですが、その分一冊一冊の濃厚さが半端でない。
登場人物のエピソードだったり、場面のディテールだったり、描写が本当に細に入っていて、あたかもその光景が目に浮かぶような感覚さえ引き起こされます。

『出星前夜』に続いて本作を読んで、長崎の見方が変わりました。

飯嶋和一氏、オススメの作家です。

紹介してくれた彼女は最近何読んでるのかなぁ~。

 

黄金旅風 (小学館文庫)

黄金旅風 (小学館文庫)