読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ自分の話をしよう。

満を持してと言うべきか、遅ればせながらと言うべきか。
3度目の年男到来を目前に控え、ブログを開くことと相成りました。

思い返せば、今までさんざん色んなところで勉強・経験させてもらってきました。
仕事でも然り、仕事以外のプライベートの活動でも然り。
それぞれの場所で、求められている役割をそれなりには果たしてきたつもりでおります。

でも、どちらかというと自分にとってそれらは自分の糧になる“インプット”だったという感触です。まだまだ“アウトプット”を返すに至っていないと言うか・・・。

最近ごく親しい友人から紹介してもらったブログにこんな言葉が引用されていました。

「自分は誰か?それは、自分が生まれた世界と、生まれなかった世界の差によって定義される。」

(from インプットでいくら感動してもその人は輝かない。 | カジケンブログ

おお、まさにこれ!という感じでした。

どれだけの差を作り出せるのか、ちゃんとアウトプットして外の世界に働きかけていかねば。そんな思いに駆られこの度のスタートを迎えた次第です。

さぁ、と言って、何を出せるのか?
これまでの自分の蓄積なぞなんぼのものか?
正直、不安は不安です。

だし、本読むのも大好き。

でも、もうぬくぬくとインプットに逃げ込んでいる場合ではない!

ちゃんと旗を立て、今の自分にできるアウトプットを、おっかなびっくりでも差し出してみて、結果の酸いも甘いも受け止めるしかない。

Take action, Make miracle.

まずは、やってみなはれ自分。

ということで、今後ごひいきにお願いします。